須田歯科TOP > 診療内容のご案内 > ここは 審美歯科

歯を白くキレイにしてみたいけどどんな治療をするのか不安だったり、期間や費用(料金)がいくらかかるのかわからないので迷っている方は多いのでないでしょうか?当院では審美歯科の治療法とその期間・費用(料金)を明確にご説明し、十分にご理解・ご納得いただいた上で治療を進めてまいります。お気軽にご相談下さい。

ジルコニアクラウン - 審美歯科最先端の治療の一つ。金属を使わない素材。

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科 ジルコニアの画像

「前歯に白いかぶせものをしたけど色が変わってきた」、とか、「歯ぐきがやせてきてかぶせものと歯ぐきの境目が黒く見えてきた」、など、悩んでおられる方は多いのではないでしょうか?また、「前歯にかぶせ物をする時、見た目が天然の歯に近くて耐久性のある物が良いけどどんなものにしたらよいかわからない」、「保険外だと費用が高いのでは?」という方もおられると思います。ジルコニアクラウンにすればその悩みは解消されます。ジルコニアは、セラミックの一種ですが、高強度かつ高靭性を有し、金属材料に取って代わる材料として認識されつつあり、世界ですでに年間数百万本以上の補綴物として使用されています。

ジルコニアクラウンの特徴−天然歯に近い自然さと耐久性

◯すべてセラミックで出来ているため、歯が持つ透明感を再現できます
◯金属を使わないので歯ぐきとの境目の黒ずみが出ません
◯金属を使わないので金属アレルギーの心配がありません
◯CAD/CAMによる製作のため、製作期間がメタルボンドに比べて短期間で済みます
◯審美性にすぐれ、天然歯と見分けがつきません
◯歯を削る量が少ないので、歯に対するダメージが少なくて済みます
◯表面がすべてセラミックなのでプラークが付着しにくく、清掃性に優れます
◯インレー、インレーブリッジ、ブリッジの素材としても利用できます
※より天然歯に近くする場合はジルコニアボンドがオススメ!!
ジルコニアの周囲にセラミックを盛り付けて焼き上げますので、天然歯に近い色合いが表現可能です※

ジルコニアによる術前・術後の画像

ジルコニアクラウンを利用した治療法(写真はすべて当院症例)

左画像:上の前歯にかぶせたケース 真ん中の画像:下の前歯に3本 右画像:上の小臼歯に

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科 ジルコニアの画像

左・真ん中画像:保険の金属のクラウンをジルコニアクラウンに 右:奥歯をジルコニアクラウンで治療

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科 ジルコニアクラウンの画像

ブリッジに使用できます:左写真)インプラントの上部構造(かぶせもの)にも使用可能:中・右写真

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科 ジルコニアクラウンの画像

神経のない歯にジルコニアをかぶせる前に金属製ではなく、※ファイバー・コア(白い土台)を入れると、より自然な色合いになります。ご相談下さい!

ジルコニアクラウンの製作期間と費用 (10%の消費税を含みます)

◯製作期間 約4日間  ◯費用(自費診療となります) 1歯 \66,000 (ジルコニアボンドは1歯 \77,000 製作期間 約7日間)

 →自費治療期間・料金表  →審美歯科Q&A(ジルコニア)

メタルボンド - 歴史のある、信頼性の高いかぶせもの。

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科 メタルボンドの画像

金属フレームの外側にセラミックを数層に分けて焼き付けたかぶせものをメタルボンドと呼びます。古来からある七宝焼(しっぽうやき)や身近なものでは琺瑯(ほうろう)などと製法が似ています。メタルボンドそのものは1960年代頃からある手法です。いわゆる「セトモノのかぶせ物」とはメタルボンドのことをさします。歯が本来持つ色を再現するようにセラミックを盛りつけ・焼き付けていくので、自然な色合いになります。また、セラミックは変色することがほとんどありません。左の写真は左上2本のメタルボンド(当院症例)。


大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科 メタルボンドの画像

製作には熟練を要するので、出来は作り手である歯科技工士の腕にも左右されます。ジルコニアの出現により、単独の白いかぶせ物としては主役の座を明け渡しつつありますが、多数歯ブリッジなど強度が要求されるケースでは信頼性抜群です。左の写真は右上中切歯から奥歯にかけてのメタルボンド・ブリッジ。奥はゴールドのクラウン。装着から10年経過(当院症例)。





メタルボンドを利用した治療法(写真はすべて当院症例)

メタルボンド(単独)
メタルボンドを1本1本の歯にかぶせる方法。左と真ん中の画像は同一症例。平成11年に11本装着し、20年経過。
右端の画像は3本のメタルボンド。平成12年に装着。

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科 メタルボンドの画像

メタルボンド(ブリッジ)
歯を抜いた場合に、両隣と抜いた部分をメタルボンドで連結する方法。左画像は真ん中2本が欠損。6本分連結のブリッジ。
真ん中は模型上での3本のメタルボンド・ブリッジ。真ん中が欠損。右は同症例の口腔内での状態。白矢印。

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科 メタルボンドブリッジの画像

メタルボンドの製作期間と費用 (10%の消費税を含みます)

◯製作期間 約1週間  ◯費用(自費診療となります) 1歯 \77,000

 →自費治療期間・料金表  →審美歯科Q&A(メタルボンド)

 

ジルコニアインレー - ジルコニアの部分的な詰め物。金属の詰め替えに。

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科 ジルコニアインレーの画像

上記ジルコニアクラウンが歯の全面を覆うのに対して、部分的な虫歯などの治療で、極力歯を削る量を減らし、かつ、見た目、耐久性が必要な場合は、このジルコニアインレーがお勧めです。また、いま入っている部分的な金属を白くしたい!などのケースでも有効。保険適用のレジン充填と組み合わせると治療費を抑える事ができます。

 


ジルコニアインレーによる治療法(写真はすべて当院症例)

◆ジルコニアインレー
保険の銀歯をはずしてジルコニアインレーに置き換え、白くしました。

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科 ハイブリッドレジン・インレーの画像

ジルコニアインレーの製作期間と費用 (10%の消費税を含みます)

◯製作期間 約4日間  ◯費用(自費診療となります)1歯 \33,000

 →自費治療期間・料金表 

ホームホワイトニング - 歯を削らず自宅で手軽にできる歯の漂白。

ホワイトニングジェルとマウストレーを用い、歯をけずることなく患者様ご自身で自宅で手軽に歯を白くする方法がホームホワイトニングです。 当院ではホームホワイトニング用に「松風ハイライト シェードアップ」を採用しております。 厚労省に承認を受けた国産の歯面清掃補助材で、安心安全です。1日2時間の装着を2週程度続けることにより、歯の微細な着色を取り除いて歯の自然な白さを取り戻すことができ、ご自宅で手軽に使用できます。左下の2,3枚目の写真は当院症例ですが、上の前歯6本だけを約2週間ホワイトニングしています。その人の歯並びにぴったりと合ったマウストレーを用いてホワイトニングを行うため、このように歯並びが前後しているケースでも均等にホワイトニングすることができるのがポイントです。また、一度ホームホワイトニングをして数ヶ月から1年ほどして再びホームホワイトニングをしたい場合は、マウストレーが変形せず歯にフィットしていれば、追加ジェルの購入のみでホワイトニングを行うことが出来ます。


大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科 ホームホワイトニングの画像
大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科 ホームホワイトニングの画像
ホームホワイトニングは次のような方におすすめ!

◯一度試しにホワイトニングというのをやってみたい
◯仕事や学業でなかなか来院する時間が取れない
◯自宅で好きな時にゆっくりホワイトニングしたい
◯できるだけホワイトニングの効果が持続してほしい
◯受験の面接・会社の営業・接待・合コン等で印象を良くしたい!

    ホームホワイトニングの順序・期間

    1日目.お口の中の診査、ホワイトニング可能かどうかの確認
    2日目.歯のお掃除、マウストレー作成のための歯型取り
                 ↓ 中2日
    3日目.マウストレーの試着、調整、自宅での使用方法の説明
                  ↓ 1週間後
    4日目.経過観察 歯の色の確認 マウストレーの交換
                  ↓ 1週間後
    5日目.経過観察 歯の色の確認 終了
    ※1日目.と2日目.が同日の場合、来院回数は4回で済みます

    料金 (10%の消費税を含みます) 自費となります。

    ◯上顎もしくは下顎 \22,000
      マウストレー1つとマウストレーケース、ホワイトニングジェル(2週間分)のセット費用です
    ◯追加用ホワイトニングジェル1本税込み \4,400

     →自費治療期間・料金表  →審美歯科Q&A(ホームホワイトニング)
    ホームホワイトニングとハイブリッドレジンを併用し、審美性を改善したケース(当院症例)

    「上の前歯の変色とすき間を治してほしい」、ということで来院されました。40代女性。上の前歯6本にホームホワイトニングをして、まず全体的に白くしてから、真ん中の2本にハイブリッドレジンの白い歯を装着。上の前歯全体が自然な感じになりました。
    このように全体的な歯の変色がある場合は、先に全体をホワイトニングをしてから白いかぶせものをすることにより全体の色調が統一されます。

    大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科 ホームホワイトニングとハイブリッドレジンを併用し、審美性を改善したケースの画像

    審美歯科

    一般歯科

    インプラント

    入れ歯

    小児歯科

    予防歯科

    自費治療期間・料金表

     

    ※ファイバー・コア
    (白い土台)

    神経の無い歯にかぶせ物をする前に歯に土台(コア)を入れて補強をする必要がありますが、従来の金属のメタルコアと違い、全て白色のファイバーとコンポジットレジンでできたファイバーコアで補強すれば歯に優しく、金属イオンが溶け出して歯ぐきが黒ずむこともありません。また、上から透過性の高いオールセラミックスやハイブリッドレジン・クラウンをかぶせた場合、より自然な光の透過性を演出することができ、天然歯に近い色調の再現に役立ちます。現在のところ最も歯に優しく審美的で最先端の土台です。写真上は実物、下はそれをそれぞれ2番目の歯に装着後(かぶせ物をする前)の状態です。

  • 診療内容のご案内 | 院長紹介 | アクセス-当院の場所 | 無料メール・FAX相談 | 自費治療期間・料金表 | 歯のリンク集 | ブログ
  • 一般歯科 | インプラント | 審美歯科-オールセラミック | ファイバーコア | メタルボンド | ハイブリッドレジン | ホームホワイトニング
  • バネのない入れ歯(ノンクラスプデンチャー) | マグネット入れ歯 | 金属床義歯 | 小児歯科 | 予防歯科 | PMTC | このサイトについて | サイトマップ
  • Copy Right 須田歯科 Sudashika Since2007  大阪府大阪市東成区中道1-8-15金井ビル2F  TEL 06-6973-7064